家具の空間を創り出す役割

家具とは物を収納するものばかりを言うわけではありません。 机や椅子、寝具や鏡台なども広く家具と呼ばれる分類に属します。

机や椅子などの普段から使用している家具がない生活は想像できませんよね? 家具と人間生活は今や、切っても切り離せない関係にあるといっても過言ではありません。

机や椅子などの家具は、人間が生活する空間を創り出すことから空間創造家具と呼ぶこともできます。
空間創造家具の特徴は長い脚の上に水平な面が広く取られていることがあります。
空間創造家具の特徴は作業を行う上で、一定の高さで行うと効率が上がることから考えられています。

机やテーブル、座卓などは食事や執筆活動などの作業を効率よく行うための空間を創る家具と言えます。 椅子やソファー、ベンチ・座イスなどは、人が座る空間を創り出しています。

寝具はベッドなどの、人が眠るための空間を創り出しています。 パーテーションや衝立も家具の一種と言えます。 パーテーションや衝立は、空間を仕切るという役割にて空間を創り出しているといえるでしょう。 オフィスで使用するスチール家具も様々な仕事を行うためには欠かすことができません。

家具の役割とは、物を収納・整理することに留まらず、空間の創造にも欠かせない存在となっているのです。